新着情報Information

テレワーク・デイズ2021実施団体登録についてのお知らせ

お知らせ 2021.07.09
お客様各位

平素は格別の御厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

タジマでは、総務省など関係省庁と東京都が主催し、2021年7月19日(月)〜2021年9月5日(日)に実施される「テレワーク・デイズ2021」に、実施団体として参加いたします。

【「テレワーク・デイズ2021」とは】
「テレワーク・デイズ2021」は、政府が推進する「働き方改革」の一環として実施されるもので、2017年より2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、働き方改革の国民運動を展開しています。
東京2020大会が行われる本年は、2021年7月19日(月)〜2021年9月5日(日)を「テレワーク・デイズ2021」と設定し、大会期間中の混雑緩和、テレワークの全国的な推進を目的として、テレワークの一斉実施を呼びかけるものです。

【タジマ掲載ページURL(テレワーク・デイズ2021実施団体一覧より)】
 https://teleworkdays.go.jp/search_2021/trial/detail/?id=267

【タジマ社での取り組み】
2020年3月以降の新型コロナウイルス感染症拡大防止策の一環として、テレワークの導入を進めてまいりました。
現在テレワークが可能な職場におけるテレワーク実施率は、概ね80%で推移しております。 
同時にニューノーマルに対応した、新しい働き方への移行を見据え、テレワーク環境でもオフィスと同様に業務を行える環境を整備するため、自宅でのテレワーク環境整備の支援のほか、グループウェアの活用やビジネスチャット、WEB会議の活用など、働き方のDX推進に注力しております。
また取締役会、経営会議など、重要な意思決定を行う会議においてもWEB会議を活用するなど、経営層、および役職者層もテレワークによる勤務を率先しており、テレワークを前提とした働き方を推進することが、今後の事業成長においても重要な要素であると考えております。

今後も当社では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するべく、お客さま、お取引先さま、従業員等の安全を第一に考え、政府要請に基づき、在宅勤務体制の強化や、基本的な感染防止措置を徹底し、事態の収束に微力ながら尽力してまいります。

ページトップへ