新着情報Information

緊急事態宣言再発令に伴う、在宅勤務体制の強化について

お知らせ 2021.01.12
当社は、新型コロナウイルス感染症との共存を前提とし、従業員、お客様、お取引先様の安全を確保するため、「テレワーク」、「テレコミュニケーション」を最大限活用した「新しい働き方」を目指してまいりました。

職場と在宅勤務を併用した働き方を進める中で、従業員アンケートやストレスケアサービスによる健康管理、重症化リスクの把握など心身の健康状態の把握に努めるとともに、時差出勤、オフィス利用におけるガイドライン策定、全従業員および希望するご家族を対象とした抗体検査の実施など、感染リスクの低減、および安全確保に向けた取り組みを徹底してまいりました。

また、従業員に福利厚生として先の緊急事態宣言時の活動支援を目的とした一時金の支給などにも対処致しております。

この度、2021年1月7日(木)より、緊急事態宣言が再度発令されたことを踏まえ、感染拡大防止策をさらに強化することといたしましたので、お知らせいたします。

特に、緊急事態宣言の対象地域となる1都3県については、いまだ実態が掴めぬ変異型ウイルス流行の懸念や通勤による感染リスクなど、不透明な状況であることを踏まえ、「原則在宅勤務(在宅比率目標100%)」とし、その他の拠点についても、従業員やお客様、お取引先様の健康配慮のため、今後の感染拡大の状況を注視する必要があると判断し、「在宅推奨(在宅比率目標80%)」とするなど、勤務体制方針を大幅に強化してまいります。

また、業務の特性上やむなく出社が必要となる組織等に所属する従業員についても、 本人またはご家族に重症化リスクがある従業員や、家族に受験生がいるなどの特殊な事情がある従業員等については、可能な限り配慮することといたしております。

緊急事態宣言再発令に伴う、在宅勤務体制の強化について

          クライアント企業様・パートナー企業様をはじめとするお取引先様へ

弊社オフィスでのお打合せは、引き続き可能な限りテレビ会議や電話会議など非対面での実施をお願いしたく、当社担当とのご調整をお願い申し上げます。

在宅勤務対応および推奨勤務につき、弊社オフィスにお電話を頂戴しても応対がない場合がございます。
ご連絡を頂戴する際には、当社担当の携帯電話またはメール宛へのご連絡をお願い申し上げます。

ページトップへ