会社沿革

1997年(平成9年)12月
株式会社タジマ設立
2000年(平成12年)3月
自動車整備業システム『カーツール タジ丸』発売
2000年(平成12年)6月
自動車整備業システム『SEIBI一新多助』LAN版発売
2001年(平成13年)5月
自動車整備業システム『SEIBI一新多助』WAN版発売
2002年(平成14年)1月
自動車鈑金塗装業システム『見積り名人』DVD版発売
2003年(平成15年)1月
東京本社開設
2004年(平成16年)4月
自動車経営トータルサポートシステム
『KURUMAYA一新多助』発売
2005年(平成17年)3月
資本金3500万円の増資 資本金5000万円へ
2008年(平成20年)12月
自動車経営トータルサポートシステム
『KURUMAYA一新多助Visual』発売
2013年(平成25年)12月
自動車経営トータルサポートシステム
『KURUMAYA一新多助Visual 地域版2』発売
2014年(平成26年)7月
西日本サポートセンター開設
2015年(平成27年)5月
自動車経営トータルサポートシステム
『KURUMAYA一新多助KING』発売
2016年(平成28年)4月
自動車経営トータルサポートシステム
『KURUMAYA一新多助スマート』発売
2016年(平成28年)10月
自動車経営トータルサポートシステム
『KURUMAYA一新多助スマートプラス』発売
2017年(平成29年)7月
株式譲渡により株式会社ブロードリーフの100%子会社となる

ページトップへ戻る